以下の料金一覧はあくまでも目安です。また、最低料金を示しており、実際にはこれ以上かかるものとお考えください。

A.鑑定評価書作成料金の目安

土地(更地) 令和2年10月1日改訂

面積区分利用区分報酬額評価手法
~300m²未満一般住宅用地¥180,000取引事例比較法のみ
~300m²未満その他の宅地¥210,000取引事例比較法・収益還元法
300~1,000m²宅地・市街化農地¥240,000取引事例比較法・収益還元法
300~1,000m²山林・原野¥200,000取引事例比較法のみ
1,000~3,000m²宅地・市街化農地¥350,000取引事例比較法・収益還元法・開発法
3,000~5,000m²宅地・市街化農地¥400,000取引事例比較法・収益還元法・開発法
1,000~5,000m²山林・原野¥250,000取引事例比較法のみ
5,000m²以上別途見積もり
※上記の利用区分であっても、手法の適用状況により報酬額は変わります。

建物加算

面積区分利用区分報酬額評価手法
~150m²未満一般住宅¥80,000原価法のみ
150m²以上一般住宅¥110,000原価法のみ
~300m²未満その他の建物¥150,000原価法及び適宜
300~1,000m²共同住宅・貸しビル¥180,000原価法・収益還元法
1,000~3,000m²商業施設等¥200,000原価法・収益還元法
1,000~3,000m²共同住宅・貸しビル¥300,000原価法・収益還元法
3,000m²以上ご相談ください

土地+建物

上記料金の合計の10%引きとなります。
例:500m²の宅地+250m²の店舗の場合 (¥240,000+¥150,000)×0.9=¥351,000
※対象が建物のみであっても、鑑定評価基準により土地の評価が必要となります。

その場合は一律+180,000円(そこから土地建物一体割引が適用されます。)

○特別割引料金

戸建住宅(土地面積:概ね200m²、建物面積:概ね150m²) ¥200,000

賃貸アパート1棟(戸数2~6戸程度) ¥250,000

マンション(区分所有建物)  1戸あたり ¥250,000
同じマンション内で1戸増えるごとに ¥50,000

○特別割増料金 (特殊な作業を要するもの)
借地権付き建物 土地+建物 評価報酬の30%割増

その他、特に技術を要するもの 評価報酬の30%割増

B.価格等調査報告書作成料金の目安
鑑定評価書の様な正式な書類は必要無く、
他人に公開しない場合。

上記金額の概ね70%程度

C.意見書作成料金の目安
価格査定を必要としないもの

1件あたり ¥40,000 〜
※上記報酬額にはすべて消費税10%が別途必要です。

D.費用

実費で請求させて頂くもの

・登記事項調査の印紙代

・栃木県外の調査にかかる出張旅費

・その他特に費用がかかるもの

以上は事前に見積もりいたします。

県外出張日当(1日当たり)

¥10,000