分譲

不動産鑑定

老朽化マンションの売却促す政策は有効か?

この問題も随分前から騒がれていたものですが、自民党政権に戻って、ようやく本腰を入れて議論されて来たようですね。 リンク先:日経新聞電子版 老朽マンション売却促す 政府「住民合意8割に緩和」 まずは建て替えの要件緩和をする […]

不動産鑑定

土地は作れない

先日の相談です。 土地を知り合いに貸していたら、その場所での商売がうまくいったらしく、その土地を「売ってくれ」と言われたそうです。 何十年も貸している土地だったのですが、周りから「時効が成立して取られてしまうぞ」という話 […]

不動産鑑定

不動産鑑定士と分譲業者の値付けの違い

不動産鑑定士は、評価に当たって不動産鑑定基準というのに基づいています。 鑑定評価においては、その評価額に至った説明をしなければなりません。そしてその理論の説明のために、数値(点数)を使います。数値という事は、整合性が重要 […]

不動産鑑定

市場価格と競売価格

時々こんな会話をします。 「最近、あの分譲地は相場が安くなった。」 そうなんですか? 「うん、安い取引がたくさんあるんだよ。○○円くらいの。」 それは随分安いですね。何ででしょう? 「だいたいが競売だね。」 それは・・・ […]

不動産鑑定

土地の種類の判断

またしても先日の新聞のニュースから。栃木県内某市での話です。 大規模分譲地のうち、分譲済みの土地を宅地、分譲されていない土地を開発前と同じ山林として、固定資産税を課税していたため、同じ分譲地内の土地で400倍の差があった […]

不動産鑑定

相談の結果(思い出した話)

昨日の話、思い出しました。 相続対策の相談を受けたのですが、いろいろ話を聞いて、依頼者にベストな方法をアドバイスし、「ありがとう」と言われるのが、相談業務のだいご味です。 相続の場合、鑑定評価によって相続財産の価格を圧縮 […]

不動産鑑定

市街化調整区域の土地の評価

先日、市街化調整区域の土地について質問がありました。 ポイントとしては、宅地として使えるかということですが、口頭の相談レベルではなかなか答えられるものではありません。 まず、大前提として、市街化調整区域は、市街化を抑制す […]

不動産鑑定

憂鬱なマンションの調査

今日はこれから分譲マンションの調査ですが、憂鬱です。 競売の評価なので、中を見なければならないのですが、これが問題。 中は見るだけでなく、間取り図も作らないといけません。 今手元にある資料は、登記された建物図面だけ。つま […]