仕事

不動産鑑定

不動産鑑定はどこまで?

先日の依頼はちょっと変わっていました。 対象物件は、ストックヤードでした。ストックヤードとは、建設資材等を置いておく場所のことですが、砂利などが雨で濡れないよう屋根を備えたものでした。コンクリートで土間を打ち、鉄骨の柱に […]

不動産鑑定

新年度

4月になりました。 新年度で、ワクワクされている方もいらっしゃるでしょう。 期が変われば、人も変わります。 人事異動のこの時期は、評価関係の発注は官民問わず少なくなるので、仕事に余裕が出来ます。去年は丁度金沢に旅行に行っ […]

不動産鑑定

相談の結果(思い出した話)

昨日の話、思い出しました。 相続対策の相談を受けたのですが、いろいろ話を聞いて、依頼者にベストな方法をアドバイスし、「ありがとう」と言われるのが、相談業務のだいご味です。 相続の場合、鑑定評価によって相続財産の価格を圧縮 […]

不動産鑑定

相談業務

不動産鑑定士と言うのは、不動産鑑定書や査定書等を納品した時報酬をもらうのですが、そういうものは、製品ではなくて、知識を書面にしたものです。 士業というものは、弁護士にしても、税理士にしても、行政書士にしても、みんな知識を […]

不動産鑑定

日本が西に傾いた。

先日平成24年地価公示が発表になりました。 不動産鑑定士の仕事で、公的に発表されるものの一つです。もう一つは9月に発表される地価調査。これらは不動産鑑定士が評価したそのままの価格が発表になります。 当然、作業した本人達は […]

不動産鑑定

凄い公認会計士

仕事のつながりというと、不動産鑑定士の場合、不動産業者さんより税理士・公認会計士・弁護士などが多いのです。 最近凄い公認会計士の先生と会う機会がありました。 齋藤暁先生です。 栃木県内ではなく茨城県の先生ですが、結城市と […]

不動産鑑定

賃料改定の評価

今、賃料改定のための仕事を受けています。 鑑定評価の中では、難しくて、面倒な仕事の部類に入ります。 というのも、賃料を出すためには、まず対象不動産の資産価値を査定する必要があるからです。その後、さらに賃料算定のための作業 […]

不動産鑑定

できない理由

ブログアップが途切れてしまいました。 ネタが無いわけではありません。ラーメンネタを着々と仕込んであります。 やっぱり理由は「忙しい。」 体が忙しいというよりも、頭が忙しいのです。 というのも、今難しい案件を抱えています。 […]

不動産鑑定

ホッと一息

不動産鑑定士の重要な仕事である地価公示、相続税標準地評価、精通者意見が全て提出し終わりました。 1月はこれらの作業で終始します。 ほっと一息なのですが、鑑定について書けるブログネタも息切れしてしまいました。 仕事をしてい […]

不動産鑑定

市街化調整区域の土地の評価

先日、市街化調整区域の土地について質問がありました。 ポイントとしては、宅地として使えるかということですが、口頭の相談レベルではなかなか答えられるものではありません。 まず、大前提として、市街化調整区域は、市街化を抑制す […]