鑑定

不動産鑑定

不動産鑑定はどこまで?

先日の依頼はちょっと変わっていました。 対象物件は、ストックヤードでした。ストックヤードとは、建設資材等を置いておく場所のことですが、砂利などが雨で濡れないよう屋根を備えたものでした。コンクリートで土間を打ち、鉄骨の柱に […]

不動産鑑定

競売物件の不思議

競売物件というのは、競売事件を繰り返すことがたまにあります。 同じ所有者が、何度も競売申し立て・取り下げを繰り返しているという物もありますが、同じ物件が、一度第三者に落札され、その数年後にまた別の競売事件として申し立てら […]

不動産鑑定

不動産鑑定士と分譲業者の値付けの違い

不動産鑑定士は、評価に当たって不動産鑑定基準というのに基づいています。 鑑定評価においては、その評価額に至った説明をしなければなりません。そしてその理論の説明のために、数値(点数)を使います。数値という事は、整合性が重要 […]

不動産鑑定

市場価格と競売価格

時々こんな会話をします。 「最近、あの分譲地は相場が安くなった。」 そうなんですか? 「うん、安い取引がたくさんあるんだよ。○○円くらいの。」 それは随分安いですね。何ででしょう? 「だいたいが競売だね。」 それは・・・ […]

不動産鑑定

損をしない賃貸物件の借り方

賃貸アパート、マンションを借りる時には、仲介手数料の他に「敷金」「保証金」「礼金」といったお金が取られることが一般的です。 一般的に「礼金」というと、お金は返ってきません。一時金であり、権利金だという概念も有りますが、払 […]

不動産鑑定

土地の種類の判断

またしても先日の新聞のニュースから。栃木県内某市での話です。 大規模分譲地のうち、分譲済みの土地を宅地、分譲されていない土地を開発前と同じ山林として、固定資産税を課税していたため、同じ分譲地内の土地で400倍の差があった […]

不動産鑑定

土壌汚染と鑑定評価

先日の新聞に栃木県内某市の土地取得の話が出ていました。 これによると、市が購入した土地に土壌汚染があって、土の入れ替えなどで相当な追加のお金がかかるという問題が発生しているという事でした。 国・県・市町村などが土地を購入 […]

不動産鑑定

相談の結果(思い出した話)

昨日の話、思い出しました。 相続対策の相談を受けたのですが、いろいろ話を聞いて、依頼者にベストな方法をアドバイスし、「ありがとう」と言われるのが、相談業務のだいご味です。 相続の場合、鑑定評価によって相続財産の価格を圧縮 […]

不動産鑑定

相談業務

不動産鑑定士と言うのは、不動産鑑定書や査定書等を納品した時報酬をもらうのですが、そういうものは、製品ではなくて、知識を書面にしたものです。 士業というものは、弁護士にしても、税理士にしても、行政書士にしても、みんな知識を […]

不動産鑑定

日本が西に傾いた。

先日平成24年地価公示が発表になりました。 不動産鑑定士の仕事で、公的に発表されるものの一つです。もう一つは9月に発表される地価調査。これらは不動産鑑定士が評価したそのままの価格が発表になります。 当然、作業した本人達は […]