物件

不動産鑑定

新築物件の相談

新築住宅についての相談の話です。 その方のお話によれば・・・ 住宅を新築したのは良かったものの、お風呂を工事した業者の配管ミスで、床下のコンクリートに水がたまってしまったそうです。(ということはベタ基礎なのでしょう) そ […]

不動産鑑定

相続は2代で財産を無くす?

よく、「相続は3代で財産を無くす」というようなことが言われます。 これは、相続税の重さを言い表したもので、財産を持っている人でも、3度相続が起こればその財産は無くなってしまうという意味です。 相続対策をしていなかった場合 […]

不動産鑑定

賃料改定の評価

今、賃料改定のための仕事を受けています。 鑑定評価の中では、難しくて、面倒な仕事の部類に入ります。 というのも、賃料を出すためには、まず対象不動産の資産価値を査定する必要があるからです。その後、さらに賃料算定のための作業 […]

不動産鑑定

公図に記載されていない水路

公図のうち、土地台帳附属地図というのが正確ではないという話を以前書いたことがあります。 今回はなんと、現況水路があるのに、公図には記載されていないという物件でした。 水路というのは、当然ながら一連の水の流れであり、上流、 […]

不動産鑑定

建物図面の話

不動産を調査するときに欠かせないのが、図面です。 地図などは、今や色々と取得する方法はありますが、物件特有の図面としては、土地の所在・形状を示す、いわゆる「公図」、建物の位置・形状を示す「建物図面」があります。 「公図」 […]

不動産鑑定

雪の日の現地調査

今日は雪の一日でした。 宇宮・鹿沼では、雪は降っても積もるのは田んぼ・畑くらいですが、今回の物件は日光市内です。 日光というと、雪深いイメージがありますが、市街地の道路はほとんど雪がありません。 でも、宅地内には積雪があ […]

不動産鑑定

被災した建物の調査(外観編)

この間の続きです。 外側の話ですが、まず目につくのは壁の損傷です。 モルタル塗り(吹き付け)の壁だと、ヒビが入っていればすぐわかります。 タイル張りなども比較的わかりやすいです。 ちょっとわかりにくいのはサイディングボー […]

不動産鑑定

収益物件の悩み

久々に鑑定ネタです。 テナントビルの評価をしています。 テナントビルなどの収益物件というやつは、家賃の合計を利回りで割り戻して求める収益還元法というのをメインに評価します。簡単に言うと、このビル(マンション)を買ったらい […]

不動産鑑定

こんな物件!なんて言っちゃいけないんだけど

裁判所の競売の話です。 不動産競売にかかる物件というのは、もともとは金融機関(債権者)が担保として抵当権を設定したものです。住宅ローンも有れば、事業用ローンも有ります。バブルの時は、すべての不動産が担保の対象になっていま […]

不動産鑑定

春はどうした?

宇都宮ロータリークラブでの卓話が終わったあと、物件の調査をしていました。 年度末とあってか、宇都宮市内は渋滞していたし、天気も良いので、自転車で回ってきました。 ここ数日、宇都宮は雪がちらつくような天気でしたから、今日は […]