業者

不動産鑑定

競売物件の不思議

競売物件というのは、競売事件を繰り返すことがたまにあります。 同じ所有者が、何度も競売申し立て・取り下げを繰り返しているという物もありますが、同じ物件が、一度第三者に落札され、その数年後にまた別の競売事件として申し立てら […]

不動産鑑定

不動産鑑定士と分譲業者の値付けの違い

不動産鑑定士は、評価に当たって不動産鑑定基準というのに基づいています。 鑑定評価においては、その評価額に至った説明をしなければなりません。そしてその理論の説明のために、数値(点数)を使います。数値という事は、整合性が重要 […]

不動産鑑定

市場価格と競売価格

時々こんな会話をします。 「最近、あの分譲地は相場が安くなった。」 そうなんですか? 「うん、安い取引がたくさんあるんだよ。○○円くらいの。」 それは随分安いですね。何ででしょう? 「だいたいが競売だね。」 それは・・・ […]

不動産鑑定

利用者より、業者優先なのか?

またまた競売ネタです。 通常の競売物件は、期間入札に入ると不動産競売物件情報サイト(BITシステム)というインターネットサイトで物件の3点セットを閲覧することが出来ます。もちろんカラーなので、資料や写真もそのままの色で見 […]

不動産鑑定

凄い公認会計士

仕事のつながりというと、不動産鑑定士の場合、不動産業者さんより税理士・公認会計士・弁護士などが多いのです。 最近凄い公認会計士の先生と会う機会がありました。 齋藤暁先生です。 栃木県内ではなく茨城県の先生ですが、結城市と […]

不動産鑑定

新築物件の相談

新築住宅についての相談の話です。 その方のお話によれば・・・ 住宅を新築したのは良かったものの、お風呂を工事した業者の配管ミスで、床下のコンクリートに水がたまってしまったそうです。(ということはベタ基礎なのでしょう) そ […]