相続対策

相続対策

誰も知らなかった負の遺産

亡くなった方が借金をしていたかどうかを知るのは、きちんと返済をしていれば比較的簡単です。 それは、銀行口座を見れば、金融機関による引き落としが確認出来るからです。また、カード会社からも毎月通知が来ますから、亡くなった後で […]

相続対策

死んでも借金は無くならない

自分が死んだら、借金は無くなるものと勘違いしている人が少なくありません。 確かに住宅ローンなどは、借りる際に団体信用生命保険に加入することがほとんどで、その場合は本人が亡くなると、残債(残りの借金)は保険で支払われるため […]

相続対策

化けた相続財産 その2

相続財産が、相続発生後に大きく変わってしまうほかの例もあります。 こちらもレアケースではありますが、現実に起こった例です。 それは、相続した不動産が公共用地(道路)の買収予定地だった場合です。 そういった公共事業には、計 […]

相続対策

化けた相続財産

通常、相続財産は、相続が発生した日を基準に評価します。 しかしこれは税法上の話。 現実の遺産分割においては、その評価と異なる相続財産額ということもあるのです。 (この話は、生命保険金がみなし財産という話でもありません) […]

相続対策

遺言書は勝手に開けてはいけません。

サスペンス物のテレビドラマでは、「こんなものが。」などとお手伝いさんが遺言書を持ってきて、探偵が家族と一緒に開封する、なんていうシーンがあったりしますが、実はとんでもない話です。 特に自筆で書いた遺言書は、「検認」といっ […]

相続対策

遺産分割協議でうるさい人への対策

遺産分割協議に携わった方が口々にいうのは「一番うるさいのは外野」です。 「外野」とは何を指すのか、おおよそ見当は付くかもしれませんが、相続人以外の親族です。具体的には、亡くなった方の子供の配偶者です。それも亡くなった方の […]

相続対策

公正証書なのに揉めた遺言書(遺留分減殺請求の話)

先日、遺言書を見させて頂きました。 公正証書になっていますので、形式上は間違いない遺言です。 しかし内容を見たら・・・ 「自分の財産は全て長女のK子に相続させる」 と書いて有りました。 ああ、これで自分が呼ばれた理由がわ […]

不動産鑑定

遺産分割協議のお手伝い(不動産の評価で損してる)

このところ、遺産分割協議についてのお手伝いすることが増えてきました。 やっていて、実に不動産の評価がおろそかにされていることがわかりました。 当事者が不動産の評価の基礎として提出してくるのは、固定資産税の評価証明書です。 […]