Uncategorized

ドン・キホーテがリフォームとDIYの新業態店舗を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドン・キホーテグループがリフォームの新業態を開始します。 参照URL http://newsbiz.yahoo.co.jp/detail?a=20160104-00000007-zuuonline-nb グループ初となるリフォーム専門ショップドイトウィズリ・ホームを新宿区にオープンします。 ここは、リフォームをプロに依頼できるほか、DIYしたり、プロに一部をサポートしてもらえるハーフDIY・・などと多様な選択肢を提供する店舗となりそうです。 この新店舗を運営するのは、グループでホームセンター事業を行っているドイトです。 ここが他のリフォーム店と違っている点は、ユーザーに3種類のリフォーム方法を提供する点で、1つはリフォームの設計や施工をドイトに依頼することで、2つ目はユーザー自身が自分で施工するDIY、3つ目はリフォームの一部分だけをプロに任せて、自分でできることは自分でするというものです。 その中でも、DIYとプロと一緒にリフォームすつ点を積極的に打ち出して、全部をプロに任せるより料金が安くなることを訴求しています。 例えば、6畳の部屋の壁紙を張り替える場合、全部をプロに頼めば44800円で半日仕上げですが解体や下地処理だけをプロに頼んで、あとは自分で貼れば34000となり、一日仕上げです。 全てDIYであれば13000となり、3日仕上げです。 リフォームメニューは床やトイレなど10種類あります。 この店舗は3階建てとなっており、売り場面積は983平方メートルです。 1階がDIY体験スペースで、2階は色々な部屋を体験できるスペース、3階部分は屋根や外壁などの外構商品を展示します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告