不動産鑑定

連休二日目、は飛ばして三日目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

連休二日目は、実家に行って親孝行しました。特にネタになるようなものは無いので、パスします。
三日目。これが今回の連休の目玉かも。
予定では潮干狩りだったのですが、テレビをなんとなくつけていたら、道の駅特集をやっていました。その中で目に留まったのがここ、「道の駅 マリンドリーム能生」です。カニがたらふく食べられて、しかも安いとは・・・。情報では、カニ漁船をもつ漁師がそのまま店を出しており、安く食べられる仕組みになっているらしいです。種類はベニズワイガニだそうです。
場所は新潟県とは言っても、糸魚川市、つまり上越市の西ですから、結構な距離になります。計算したら道路距離で約350km。目的の「かにや横丁」は8:00からの営業です。読みとしては、昼に行ったのでは遅く、8:00では早い。10:00頃がベスト、とにらんで、逆算をし、4:30に出発です。もう夜は明けかけています。
6:30に上信越道「横川SA」に到着。さすがGW、もう人が結構出ていて、駐車場の空きを探すのに一苦労です。ここに寄ったのは、もちろんおぎのやの釜めしを食べるためだったのですが、まだ販売していませんでした。販売開始は7:00からという張り紙がありましたが、売り子の人が来て準備を始めたので、少し待ってみることに。すると、10分前なのに販売開始となりました。
DSC00703.jpg
ラッキー!ホカホカです。何年ぶりかな?
DSC00702.jpg
具は変わっていませんが、以前より味があっさりした感じがします。量的にはちょっと足りませんが、昼のために腹八分目としましょう。
さて、道の駅能生です。
DSC00697.jpg
店の前にはカニが山積みになっています。大きさ別です。
1杯3,000円以上のものは別のところにありますが、それ以下だと御覧の通り。
DSC00701.jpg
前を通ると、すかさずおばちゃんが試食を差し出します。うん。水っぽくなくて、甘くて美味しいです。
2,000円のを3杯で5,000円にするという話でしたが、かみさんが即決。そうしたら、1,500円のカニをもう一杯サービスしてくれました。
DSC00699.jpg
三人で、これだけあれば十分です。ちなみに画像の一番上はおまけのカニなので、小さいです。
ぜいたくな食べ方をして、もうこれでしばらくカニは食べなくてもいいかも。
ところで、ここは漁港隣接ですから、カニだけがあるのではありません。
その中でも惹きつけてやまないのが、ボタンエビです。
ついつい、買ってしまいました。
DSC00696.jpg
ざるに12尾ほど入って、2,000円です。味はプリップリの濃厚。あ~、醤油とワサビ持ってきて正解だ!こんなの食べたら、栃木でボタンエビは食べられません。結局1枚では足らずにもう一枚。
この後、ジェラートも食べたのですが、まあ普通でした。
結局、カニはお土産に買わず、アワビとか、カレイとかを買ってきました。
それにしても、ここは良いですよ。コストパフォーマンスも十分です。同じ新潟で、魚を売っている寺泊と比較しても、はるかにお得感があります。
また行ってもいいですね。渋滞さえなければ・・。やっぱりGWの渋滞は、はまるときついです。
今度いつ行こうかな?次行くころには、高速道路は休日上限2,000円になってるかな・・・。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

 

コメント

  1. MUTSUMI より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    350km移動は大変ですね! うちが先日一泊で行った旅行がそのくらいでしょうか。途中 高速のみ 行きも帰りも少しだけ私が運転かわりました。(かえって疲れるとも言われますが)
    でもそれだけの遠いところでも満足感あるドライブだったようで 良かったですね! 醤油とわさびとは用意が良いですね。さすが!

コメントは停止中です。