Uncategorized

セキュリティを重視して住宅を選ぶ人が男女共に多い!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いえらぶGROUPが発表した「防犯に関するアンケートの結果」によると、家選びに関してセキュリティを重視するという傾向が強くみられるという結果が表れているという事です。

参照URL http://www.ielove-group.jp/news/2015/detail134.html

調査事項のうち、男性に対して行った、部屋を選ぶうえで防犯面を重視するかという質問にイエスと答えた男性の割合は、調査対象の約8割にも上り、部屋選びで防犯面を気にするのは女性だと思われがちですが、男性でも住宅の防犯面には注意をするという傾向がうかがえます。しかも、オートロックも必須と考える男性が多いという調査結果がみられています。

また、女性に関しては、「一人暮らしでは、階層は何階以上がいいか」という調査に関しては、「3階以上がよい」と回答する女性が多く、低層階に関しては、不審者や泥棒の侵入などの犯罪の危険性を感じて、そのような危険から自身を守りたいと言う傾向がみてとれる結果が表れています。その他にも、女性は、築年数は10年以下の住宅に居住したいと希望する女性の割合がとても多く、古い物件であればセキュリティが十分に機能しておらず、オートロックなどの設備が完備されていない物件は、好まれないと言う傾向がみられたという事です。

家賃が高くてもセキュリティを重視すると回答する人の割合は調査対象者の70%近くにも上り、安全安心のためには多少の家賃がかかっても、セキュリティを重視すると言う人は多くみられ、男女共に生活を送る住居に安全性を高く求めていると言う傾向がうかがえる調査結果となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告