不動産鑑定

再生したホテルに泊まったら2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

さて続きです。
お楽しみの夕食のところから。
夕食はバイキングです。場所は元の大宴会場。食事時間は18:00~20:30と決まっています。
会場には係のおばさんが一人だけです。
お客さんは三々五々集まってきて、100人近くになったでしょうか。家族連れ、と言うか子供連れはほんのわずかで、後は年寄りばかりです。
呑み放題の生ビール、熱燗はセルフサービスです。両方とも、グラスや徳利を機械にセットすると、自動的に飲みものを注いでくれます。ちょっとびっくり。ソフトドリンクも飲み放題ですが、こちらはファミレスのドリンクバーと同じです。
食事は和洋中とありますが、寿司や刺身、天ぷら、ステーキといった高級品はありません。
生モノと言えば、鯉の洗いとか。
補充は一切しません。
結局20:00近くまでだらだら、飲んでいましたが、空になった料理はありませんでした。
比較的残っていたのが、スパゲティ等のパスタです。
締めの蕎麦もソフト麺のような感じで、気持ち的に不完全燃焼です。まあ、飲むだけ飲んだからいいか、と無理やり納得。その後部屋飲みもしましたが、すでに十分飲んでいたため、2杯ほどで寝てしまいました。
翌朝、朝食は7:00からでしたが、そんなに混んでいないことがわかったので、7:30頃に行きます。
今度は係は女性が二人。ご飯やみそ汁の補充をしているようです。
さすがに朝は、みんなご飯を食べるのでしょう。
おかずと言えば、定番の和食です。焼き魚、シラスおろし、納豆、海苔等です。が、海苔の色が薄いというか緑色です。まるで川底の藻のような・・・。生産地を見ると「長野県」となっていますが、長野に海はないはずです。まさか、藻ですか?そんなわけはないか。
それにしても、見渡すと、やっぱり洋食系は少ないです。パンも食パンとバターロールだけ。ホテルで楽しみなデニッシュや、クロワッサンはありません。
和食好きの自分には全く問題ありませんが、家族には不評でした。
まあ、客層を考えれば、こういうメニューが一番ロスが出ないんでしょうね。
帰りながらレストラン前のトイレに入ると、ウォッシュレットつきです。部屋にはありません。ラッキー!と思ったら、壊れてました。
その後、無料のカラオケボックスで1時間半近く貸し切り状態です。こっちはラッキー!だったんでしょうか・・・。
のんびり11:00まで部屋にいて、それで6,800円。
トータルで考えると、そんな値段で泊まれたのですから、元は取れたという考え方もできるでしょう。でも、また泊まるかと言うと、人それぞれだと思います。
自分は有りだけど。家族がいくかなぁ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

 

コメント

  1. MUTSUMI より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こういう視点でいろいろ眺めてると楽しそうですね。我が家は「旅籠屋」チェーンが好きで、GWにも予約したんですが、再生モノにも泊まって観察してみたくなりました。こちらから近い場所で言うと、熱海なんかにもありそうですから。。。

コメントは停止中です。