不動産鑑定

都道府県地価調査の作業開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今年の地価公示が発表されて1ヶ月ですが、4月に入って今度は都道府県地価調査の作業が始まりました。
価格時点(いつの価格かと言うこと)は7月1日で発表は9月下旬です。
我々は、7月中旬には評価書を提出する予定です。
作業としては地価公示とほとんど同じで、現地調査をしたり、何回か会議をやって価格について話し合ったりするのですが、何となく地価公示よりなんとなくのんびりした感じがあります。
その理由は、数が少ないというのもありますが、同時進行となる他の公的評価が無いということでしょうか。
いずれにしても、今週はその現地調査をやらなければなりません。これを「点検」と言っていますが、それは対象となる基準地が基本的に毎年同じなので、変わっていないか「点検」するからです。
自分のような地方の鑑定士の場合、いくつかの市町村を割り当てられますが、必ずしもまとまった場所にはありません。ですから、ある町の基準地の点検で、いくつか現地を見て、法的規制やインフラが変わっていないか調査すると、それだけで丸一日かかってしまいます。車の走行距離も場合によっては150Kmとかいうこともあります。
今日は天気が悪いので、とりあえず準備だけして、明日から県内を飛び回ってきます。
↓閉じる前にクリックお願いします。間が空いたら、ブログネタ溜まってしまいました。全部アップできるかどうか。
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告