不動産運営

住宅で価値の上がるリノベーションとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

以前、近所の中古マンションが売りに出ており、そのチラシには「フルリノベーション物件」と書かれていました。最近は中古マンション市場も成熟化しており、リノベーション済みの物件の購入者や、自分でリノベーションする購入者も増えてきました。リノベーションして売る側としては、何をどこまでリノベーションすれば良いのか迷うものです。そこで今回は物件価値を上げるリノベーションのポイントを見ていきます。

リノベーションの基本は、良く目に付く部分を綺麗にすることです。ファミリータイプのマンションであれば、奥様がその物件を気に入るかどうかが大きなポイントとなります。そのため、キッチンやバスといった水回りの変更が重要です。具体的にはキッチンの天板を人工大理石にする、水洗金物をプラスチック製からステンレス製にする、シャワーヘッドを大きいものにする等です。大きいシャワーヘッドは女性の髪が洗いやすいです。フローリングの変更は、木目幅の大きいものが、高級感が出ます。

設備の追加で意外と効果があるのが、WiFiのイニシャル対応です。最近ではマルチメディアコンセントに埋め込み型のWiFiアンテナも売っていますので、部屋に箱型のアンテナが出ることなく綺麗に仕上がります。入居初日からインターネットが使えることは売りになります。

これらのリノベーションは売却だけでなく賃貸でも空室対策として有効です。空室になった時は物件価値を高めるチャンスです。リノベーションを一度検討してみるのも良いでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告