宇都宮の分譲地

【グリーンアベニュー針ヶ谷】トヨタウッドユーホーム 栃木の分譲地レビュー60

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「工場跡地の大規模分譲地」 宇都宮市針ヶ谷町484番付近

 

宇都宮市針ヶ谷町484

 

 

地元の人はみんな知っている話ですが、ここには以前「NEC」の工場がありました。エリア的には雀宮ですから、宇都宮市街地の南のはずれといった場所です。去年の夏に売り出す前は、ここが百何十区画も売れるのか?という疑問符がありましたが、最近のチラシを見てびっくり。1次分譲はあと10区画。すでに60区画近くが売約済みになっています。

本当かな?

ということで行ってみました。

 

・位置、市街地中心からの距離

JR宇都宮線「雀宮」駅から約2.2km。東武宇都宮線「安塚」駅からも約2.6km。宇都宮市役所からは直線距離でも6km以上あります。いろいろと不便そうですが、そうでもない。目の前は準幹線道路である「安塚街道」です。

 

・周辺施設

小学校:市立新田小学校までは350m。近いですね。雀宮中学校までも1,300mです。

買い物:スーパーも1km圏内に2つ。いや、それどころか、近い将来には分譲地内の商業施設予定地にスーパーとドラッグストアができる予定です。

生活には便利な環境と言えます。

 

・アクセス道路

「安塚街道」もそうなのですが、東側には南北に「みどり野通り」「さつき通り」が走っており、そこにも商店や飲食店があります。

 

・分譲地の状況

総区画数:127区画 すでに半分が成約しています。実際に現地に行ってみると、チラシ通りの区画が建築中もしくは入居済み。建築条件付きでの売買ですから、成約していない土地は更地のままのはずですから、チラシにウソはなかったということでした。

開発道路:有り 6m(幹線路は12m)

傾斜:南東緩傾斜 これは造成をして傾斜をつけたものではありません。もともとの地勢が南東向きなのです。これはとっても良い場所を見つけましたね。

 

画地規模:162~198㎡

価格帯:908万円~1316万円

 

・気になるポイント

電器メーカーや機械メーカーの工場跡地というと、土壌汚染が気になりますが、そういう話もない場所でした。これだけの区画数が集まれば、まちづくりというのもできるというものです。

強いて挙げれば、商業施設の周りの区画は、営業時間によっては遅くまで車の音がしたり、また混雑した場合に、生活道路を抜け道で使おうとする外部の人の車が出てくるかもしれません。

配置を見ていると、そんなでもなさそうですが、一部の場所は可能性が高そうです。ここで特定はできませんので、ごめんなさい。

 


「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

この記事を書いたのは私です。

 

広告