相続対策

相続税の立替サービス拡大中。不動産だからできること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相続税はかからない人が多いのですが、かかってきた場合には相当な金額になります。それこそ持っている預金を全部出しても間に合わないくらい。そういう場合には相続した財産を売るしか有りません。株や債権を持っていれば売却は簡単ですが、不動産の場合には時間がかかります。一方で、納税のタイムリミットも相続発生から10ヶ月と切られており、それ以降になると延滞税やらかかってきて、余計な出費が必要になります。

自分がコンサルする場合には、時間がかからずに売れる不動産を納税対策として決めておいたりしますが、それにしても売り出してから通常3ヶ月程度はかかってしまいます。

そういうことがあるので、ここのところ相続税の立替サービスが増えてきたんですね。リンク参照先:日経電子版 広がる相続税立て替え 不動産売却は甘くない

殆どは不動産屋です。利用してみるのも良いですが、それ以前にきちんと対策しておけば、不動産を売らなくて済むかもしれませんよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告