不動産鑑定

中古住宅市場に注目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経電子版で、コラムを書いている長嶋修さんの記事は、いつも参考になります。

というのも、自分が展開している「住宅購入のセカンドオピニオンサービス」とかぶるところがあるからです。

今回の気になる記事は、「中古住宅を再生・再評価 500兆円の富が生まれる」というものでした。

長嶋さんは国土交通省の中古住宅流通にかかる委員などをやっているため、その辺の情報は正確で早いです。その中に、不動産鑑定士が中古住宅の評価をする話が出てきます。

これは自分ももちろん知っています。

問題は、不動産鑑定士の個人の能力です。自分のように、住宅営業をやっていて、現場も知っている不動産鑑定士と、全く経験のない鑑定士がいるからです。

これから研修して、制度化するとしても、現場を知っていると知らないとでは、評価に差が出てしまうのではないでしょうか?

まあ、その時はアドバンテージがあるから良いかな・・・。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告