不動産鑑定

特上カバチ!って羨ましい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

また今週も見てしまいました。大河ドラマの続きで。
行政書士の話です。まあ、ストーリーとして大げさで、コミカルなところはありますが、社会正義が勝つというところで、水戸黄門的な面白さがあるかもしれません。それで笑ってしまうことがありますけど。
ただ、ドラマの中のセリフで引っかかるのは「法律家として」というのが何度も出てくることです。法律家には違いが無いのでしょうが、ちょっと違和感があります。それは、自分が行政書士さんを良く理解していないからでしょう。もちろん自分が知っているのはいわゆる代書屋さん的な仕事をしている人ばかりではありません。
そして見ていると、やはり弁護士法スレスレのところもありますね。
逆に言うと、「法律家」と言えるところがうらやましいです。
不動産鑑定士は「法律家」としては民法、不動産に関する法律(都市計画法、建築基準法等)、競売をやっていれば民事執行法等は知っていますが、そのほかについてはわかりませんから、「法律家」とは言い切れません。では「不動産屋」でもないし、税法も土地に関するものが中心ですから「税のプロ」でもないし、非常に中途半端です。
やはり、不動産鑑定士は不動産鑑定士でしかありません。
それにしても、テレビドラマになることで、「行政書士」という職業の認知度はとてもあがりました(内容に多少誤解は有るにしても)。
不動産鑑定士が主役のドラマってできないですかねぇ。でもどんなドラマにしたらいいでしょう?
1.複雑な犯罪を鑑定によって暴く
うーん、やり方によっては無いこともないでしょうが、そもそもそんなことに不動産鑑定を依頼することは無いでしょう。不動産鑑定は価格を求めることが仕事ですから、それだと趣旨が違ってしまいます。
2.不動産鑑定士のラブストーリー?
別に不動産鑑定士でなくてもいいでしょう。主役のキャラ付けとしては、却って良く分からないかも。もし、そうなれば、知名度は上がるかもしれませんけどね。
3.不動産鑑定士が地理を解説する
これは有るかもしれませんが、民法のゴールデン、準ゴールデンにはならないでしょう。バラエティの1コーナーですね。それでも知名度が上がればしめたものです。
他には・・・ちょっと思いつきません。
もし、何かいい案があったら教えてください。
↓閉じる前にクリックお願いします。なかなか主役になるっていうのは大変ですよね。
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

 

コメント

  1. MUTSUMI より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    なんか、番組の想定がおもしろくって、つい笑ってしまいました。
    主役ではないけど、複雑な土地取引などについての謎を暴く役で 二時間ドラマなどに登場していただけたら 面白いかもしれませんね。本当に知ってる人が居ないと書けないでしょうが。。。

コメントは停止中です。