不動産鑑定

信頼できる鑑定士のお友達

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

業界の中にはたくさんのお友達がいます。それは、実務補修の同期であったり、先輩であったり、後輩であったりします。会議等で意見交換をしたり、その流れで酒を一緒に飲んだりして、意気投合してお友達になっていくわけです。
そんなお友達の中で、こんなサイトを作ってしまった人がいます。
不動産鑑定士リスト
自分も参加しています。
コンセプトは、「評価する不動産が所在する、地元の鑑定士に依頼すること」
不動産鑑定士は、不動産鑑定評価基準に基づいて作業をすれば、日本全国、どこのどんな不動産でも、同じ評価ができることになっていますが、実際には違います。
良く考えれば当たり前のことで、地元のことは、地元の人が一番知っているのです。
東京の人がガイドブックやネットを見れば、宇都宮のどの店の餃子が美味しいかは調べてわかります。
しかし、車が止めやすいとか、どのくらい混むかとか、他のメニューの味とか、ガイドブックには掲載されていないことを知っているのです。
鑑定でいえば、自分の地元以外の物件について、ある程度は価格水準を調べて把握することはできますが、近所のスーパーの品ぞろえの良しあし(つまり集客)とか、その道が抜け道になっているとか、小学校の状況とか、そういうことは一朝一夕にはわかりません。
やはり、それを知っているのは地元の鑑定士です。
「調べてわかる」というのと「知っている」ということ、これは結果としては同じように見えて、裏付けとなる知識が全く違うわけで、信頼性が大きく違うわけです。
そんなことを念頭に、ちょっとサイトをのぞいてみてください。
自分が書いたコラムも載っていますので。
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

 

コメント

  1. むつみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    掲載されたサイト、拝見しました。
    やりがいのあるお仕事でうらやましいです。
    というか、自分でやりがいはみつけないと
    いけないですね。・・・頑張ります[絵文字:v-237]

コメントは停止中です。