不動産鑑定

風水と不動産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日も競売の現場に行ってきました。
債務者はとても丁寧で良い人でした。借金の滞納があって競売にかかるわけで、話を聞いているとろくでもない人も多いのですが、今日の人は、まじめで良い人でした。
なんでこんな人がこんな目に会うのでしょう・・・。
自分は不動産に問題が無いのか疑ってしまうことがあります。
こういう仕事をしていると、非科学的なことを考えるのは良くないのかもしれません。全く信じていない先生もいらっしゃいますが、自分は何かあるのではないかと思ってしまう方です。ついつい、入口(玄関)が鬼門を向いていないかとか…。
今日の不動産は鬼門は向いていませんでしたが、床が傾いていて、建物は綺麗に見えるのに、棲むのには良くないと思われます。
ちなみに、鬼門は丑寅の方角、つまり北東です。
鬼門については、いろいろうんちくがありますが、また今度。
にほんブログ村 士業ブログ 不動産鑑定士へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告

 

コメント

  1. むつみ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    鬼門はあなどれません。前の会社で私が3年間
    過ごした場所が 裏鬼門のすぐ近くなんですが
    その位置に営業部が来るとロクなことがないと
    言われていて、そのとおりでした。
    特に私が居た階が強烈だったらしく、レイアウトの
    変更でその場所に来た営業部は、交通事故死1名
    ・病気やケガで入院が数名、出ました。
    そこの壁にはいつもお札が貼られていたような?
    その場所のお祓いをした部もあったそうです。その
    経費は何の勘定科目を使うんだろうねって同僚と
    話した覚えがあります(経理なので・・・)

コメントは停止中です。