不動産鑑定

【プレミアムガーデン鶴田14期】 グランディハウス 栃木の分譲地レビュー57 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「道に迷ってしまう鶴田らしい分譲地」 宇都宮市鶴田町543番22付近

 

宇都宮市鶴田町543-22

 

 

いやー、タイトル通り。グーグルの地図は付いていたのですが、途中までは行き止まりが2回。鶴田は元々農地を乱開発していますので、地図でつながっているようでも、分譲地同士の境は切れている、なんていうのが当たり前にあります。

まあ、遠回りをしても、わかりやすい道で行くのが一番ということでしょう。

 

・位置、市街地中心からの距離

宇都宮市役所から直線距離で2.1km。意外と遠くないんですよね。但し、道路距離でいうと約3.0km。東武宇都宮駅はもう少し近いですから、距離的には不便な場所ではありません。

 

・周辺施設

小学校:市立富士見小学校まで約700m

買い物:スーパーオータニまで約600m

最寄駅:東武宇都宮線「東武宇都宮」駅まで約2.5km

ちょっと意外なのは、中央公園までは500m。この点では生活至便。

 

・アクセス道路

分譲地に着くまでのアクセス路は4m未満。車のすれ違いはできませんが、この地域では標準的。

幹線道路としては、楡木街道からは約440m。分譲地の内部は6mの開発道路ですから、そこに行くまでがヒヤヒヤものと言えます。

 

・分譲地の状況

総区画数:3区画

開発道路:有り 6m行き止まり

傾斜:平坦

というスペックですが、この分譲地の手前も、グランディハウスさんの分譲地となっていて、住宅が建っています。なんで分譲地名を分けたのでしょう?開発許可が別々だからでしょうか。

 

画地規模:196~198㎡ 全体の区画が分割しやすい形状だったのでしょうね。

 

・気になるポイント

開発道路は東側。細長い画地を3つに分割しています。西側は水路。それも小さなものではなく、しっかりとコンクリートで固められています。圧迫感が無い代わりに、夏場は虫の心配があります。

 


「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

この記事を書いたのは私です。

 

広告