不動産鑑定

国家戦略特区案がまとまったそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日経新聞電子版の速報です。参照元:国家戦略特区案を取りまとめ 解雇規制緩和や移民受け入れ 

経済特区というのは積極的に使われて、成功している地域も随分みられますが、国家戦略特区とあれば、それこそ国が力を入れてやるということですよね。

内容を見てみると、政治的にも反対が多くてなかなか出来ないようなものが目につきます。

まあ、今までの地方自治が横並びで、特色が無かったわけですから、こういうのも良いんじゃないでしょうか。

ちなみに、土地価格も同じような規模の都市では何となく同じような価格で、我々の業界でも、全国的な比較として、「○県の県庁所在地の○市がいくらだから、□県の△市がその値段では高すぎる。」というような会話がかわされていたりします。

これは同じような行政をしてきてたという前提だからですよね。

本当は、県民性・市民の気質や首長の手腕などで違ってきて良いはずですが、やはり極端な施策を打ち出して差別化するには、特区が一番でしょう。

賛否は有ると思いますが、国際的な競争力のためにも推進して欲しいものです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告