不動産鑑定

相続診断士に合格

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相続診断士の資格試験に合格しました。

あまり耳慣れないかもしれませんが、相続診断協会という所の認定で、いわゆる協会認定資格です。(不動産鑑定士は国家資格)

ですから、試験のレベルとしてはそれほど難易度の高いものではありませんが、いちおう試験ですので、きっちり試験勉強をさせて頂きました。

内容的には、相続に関する民法、税法その他で、普段からそういったことに携わっている自分にとっては、特に取っつきにくいとか、難しいという事は無くて、知識の整理として非常に良かったです。改めて勉強してみると、忘れていたこともありましたし、改めて学んだ所も少なからずありました。

 

問題はこの資格の活用方法です。

不動産鑑定士である自分が、相続診断士を前面に押し出すのも変です。それと、相続に関しては、突っ込んだ問題の局面では、弁護士法や税理士法に抵触する事も少なからずあり、そう言う点でも積極的に営業展開できる資格ではありません。

とりあえず、相続関係も詳しいよ、といったPRでしょうか。

 

ということで、相続については、弁護士・税理士に聞く前に、相続診断士にご相談を。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

広告