宇都宮の分譲地

 「上戸祭小北Ⅱ期」 むぎくら 栃木の分譲地レビュー49

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「上戸祭小北Ⅱ期」 宇都宮市上戸祭町265番1付近

 

宇都宮市上戸祭町263-1

 

 

この分譲地、2か月前からチェックしてました。当時はまだ造成にかかる前。

むぎくらさん、ホームページに情報を出すのが早すぎます。他の物件も、出た当初はまだ造成どころか、取り付け道路も出来ていなかったり。

 

時間的に、もうできたかな?と思って訪ねてみました。そうしたら、ちょうど販売会の日。話が聞けてラッキーでした。

 

・宇都宮環状線の内側の立地

だから何だ?というと、気分的な距離ですよ。地名は同じ上戸祭町で、各施設への距離がほとんど同じであっても、環状線の南側つまり市街地から見て内側というのと、北側つまり外側というのでは受ける印象が違うということです。

どちらがいいか?

 

・分譲地の状況

見事な南傾斜です。そして南と西に道路があり、南側は小学校、西側は川になっています。日当たり良好は間違いないでしょう。造成も、元の土地なりにしているそうです。段差が大きいのは、1段目だけで、他は建築で対応できそうです。ごみステーションが分譲地の外にあるのもポイント高いです。訪問した日は、確定測量の作業をしていました。チラシの面積より、ほんのちょっとだけ変更があるかもしれません。

 

・埋蔵文化財が出土した土地

むぎくらさん、いいところを仕入れましたね。

担当営業マンに「販売まで時間がかかってましたね。」と言ったら、埋蔵文化財が出土して、発掘作業をしていたので、その分遅れたそうです。それも、埋蔵文化財は二層あったそうです。

埋蔵文化財が発見されると、その発掘費用は業者負担になるため、事業者にとってはつらいでしょう。

だけど、それは昔の人が暮らしやすい場所だったということで、道路や上下水が完備された現代においても、良い環境、特に地勢が良いことを意味します。

 

・小学校が目の前だが?

最近は、小学校・幼稚園・保育園のそばを嫌がる人がいるらしいです。理由は子供たちの声やチャイム、運動会の放送等だとか。当然この分譲地も目の前が小学校。通学は問題ないですが、そのことを言われたら、話にもなりません。まあ、そんな人はここを買わないか。

 

・いいところばっかり?

商業施設も近くにあり、宇都宮環状線に近いのに、音や振動は感じられません。むしろ小学校の音の方が気になるくらいです。

では良いところづくめなのかというと、やはり気になるところがありますよ。

おっと、長くなってしまったので、続きは直接聞いてください。

 


「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

この記事を書いたのは私です。

広告