不動産鑑定

「グランフィーヌ鶴田」 グランディハウス 栃木の分譲地レビュー47

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グランフィーヌ鶴田」 宇都宮市鶴田町272番1付近

宇都宮市鶴田町272-2

 

 

「宇都宮市鶴田町」と言えば、駒生町、西川田町と並んで、宇都宮市街地の西側を構成しているエリアです。宇都宮環状線が開通するまでは、JRの駅もあるせいか、とても田舎に感じていました。ちなみにJR日光線の「鶴田」駅は、鶴田町にはありません。南隣の西川田町なんです。駅のすぐ東は鶴田町、北は約150mからが鶴田町です。ほんのちょっとの差ですから、つまりJR日光線の北側からが鶴田町といえます。(ついでに言えば、JR山手線の「目黒」駅も目黒区ではなく品川区にあります。)

 

そんな鶴田町ですが、宇都宮環状線が開通し、土地区画整理事業が進行してくると、とても便利になってきます。一方で、旧態依然で、まだまだ農地が残っているところもあります。鶴田エリアでは、他に2物件を分譲しているグランディハウスさんですが、今回はどんな感じなのでしょう。

 

・昔からの鶴田のイメージ

位置的にはインター通りの南側、丁度「トイザらス」の南のあたり、といえばわかりやすいと思います。農地を虫食いで開発しているところなので、細い道路が入り組んでいます。道路幅員は3.6m位なので、自動車のすれ違いは出来ません。農地もたくさん残っています。これは昔からの鶴田の分譲地のイメージです。

 

・地盤・日照・騒音

ほとんど平坦に見えますが、僅かに南傾斜で、ひな壇状に造成されています。と言っても高低差は10cm程度なので、よく見ないとわからないかもしれません。

周りに高い建物もなく、日照は問題有りません。

インター通りや楡木街道からはちょっと離れていますし、道路が狭いので大型車が通ることもありません。静かな環境と言えます。

 

・アクセスは

トイザらスがすぐ近くにありますが、生活には関係有りませんね。日用品・食料品の買い物には、スーパーオータニ、たいらやがいずれも600~700mくらいのところにあります。それと、姿川第二小学校は800mくらい、宮の原中学校は150mと十分徒歩圏です。

ちなみに鶴田駅までは約1.2km。遠い?近い?

 

・分譲地の状態

角地を上手く利用した4区画のミニ分譲です。角地と言うのは、南と東に道路があるのですが、いずれも以前からの道路で、セットバックをして幅員3.3~3.6m程度ですので、両方とも車のすれ違いは難しい位に狭いです。建物は他の分譲地と同じでしょうが、4区画では街並みは形成されません。

その点でちょっと価格帯が低くなっても良さそうですね。

 

すでに売却済みの区画もあるようですが、こういった分譲地は、やっぱり地元の人が買っていくんでしょうね。


「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

この記事を書いたのは私です。

 

広告