栃木の分譲地レビュー

「パークヒルズ大沢」 ウッドユーホーム 栃木の分譲地レビュー46

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「パークヒルズ大沢」 日光市土沢2045番1付近

日光市土沢2038-27

 

 

日光市土沢ときいてピンと来た人は地元をよく知っている人だけではないでしょうか。

分譲地名に「大沢」とついていますから、JR日光線「下野大沢」駅が近いという事は何となくわかって頂けるかと思います。

今でこそスーパーオータニやダイユー、ドラッグストアのてらしま、コンビニなどがたくさんありますが、以前は駅前の小さいスーパーくらいしかありませんでしたから、ちょっと不便な地域でした。

この地域は、バブル期以降、市街地と比べて地価が安いため次々と開発・分譲された地域です。分譲業者も大小入り乱れ、分譲地も様々なものがあります。数年前までは開発も活発だったのですが、今は一時期ほどではありません。

 

その中で、栃木では大手のトヨタウッドユーホームさんが新しく売り出したようなので、チェックしてみました。

 

ホームページでの情報を見ると、分譲地の真ん中に国道352号のバイパス予定地と書いて有ります。分譲戸数は135戸中4戸

なるほど、全く新規で分譲地を売り出すわけではなく、そのうちの一部なんですね。

ところで、真ん中を通るバイパスというのは、つい最近開通したはずで、自分も何回か通ったことがありますが、分譲地の真ん中を突っ切った記憶はありません。

 

現地へ行ってみて、その謎が解けました。バイパスは高架になって、分譲地の上を通過していたんですね。日光方面から南下するときに良く注意して見れば、その様子がわかりました。

 

・分譲地は北傾斜

日光方面から南下していくと、斜面に分譲地があるのがわかります。逆からではわかりません。つまり、分譲地は北傾斜地になっています。どのくらいの傾斜かというと、角度を言ってもわからないと思いますが、道路から、建物の地盤までは約1.5mあります。それがひな壇状になっているのです。

 

・日照は?

ひな壇状ということは、隣接地とも高低差が有ると言うことです。1階部分の日照は心配ですが、販売区画以外の画地は全て建物が建って、住んでいますから、それなりなのでしょう。それより、販売区画は全てバイパスの高架脇です。道路の所まで高さは3mくらい有りますから、そちらの影の方が心配です。

 

・騒音、振動は?

現地に立ってみた限りでは、それほど感じられません。というのも、バイパスは高いところにあり、まず音は上がってしまうので、よほどうるさい車が通らない限り気になるほどではないでしょう。振動も、今のところは交通量が少ないせいか、気になると言うことはありませんでした。

 

・アクセスは?

「ショッピング施設や教育施設等全てが徒歩圏内」と謳っています。南原小学校は500~600mくらいなので十分徒歩圏ですが、商業施設とは?

どこを指しているのか疑問です。

 

・管理は?

旧今市市エリアの分譲地で心配なのが、分譲地内の管理です。道路が私道であったり、上下水の管理を独自でしたりしているケースもあるからです。この分譲地自体は「星が丘自治会」というところがまとめているようです。135戸からなる組織ですから、そこそこの力はありそうです。分譲地内の道路が私道かどうかはわかりませんが、それほど管理は悪くありませんでした。

 

バイパスの両脇の4区画の販売ということですが、多分バイパス工事中は、工事のための作業スペース(足場など)としていたので、工事が完成した今になって売り出したのでしょう。今回の売り情報は4区画ですが、この分譲地内には他にもいくつか売り物件があります。こちらと比較してみるのもいいでしょうね。


「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

この記事を書いたのは私です。

 

広告