宇都宮の分譲地

「ナイスアベニュー不動前2丁目」 ナイス 栃木の分譲地レビュー43

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ナイスアベニュー不動前2丁目」 宇都宮市不動前二丁目225番2付近

宇都宮市不動前2-4-1

 

 

不動前は、宇都宮市街地の南端です。

ちょっと待って。宇都宮環状線の方まで、ずっと街並みが続いているでしょ?と言われるかもしれませんが、JR日光線の南側は陽南エリアで、別な地域だとみます。簡単にいうと、宇都宮城下かどうかということです。

 

不動前という地名ですから、お不動さん(不動尊)があります。でも、旧今市市の追分不動のような立派なものでは無く、交差点のところに、ちょこんと祠(ほこら)があるだけです。車で通ったら気がつかないかもしれません。

そういったものがあると言うことは、歴史的・地理的に何か有ったのだと思われます。

勝手な解釈ですが、不動尊は恐ろしい形相をした仏様ですから、町を守るというような意味があるのではないかと思います。だから、宇都宮の町の入口におかれたのではないかと推察します。

国道119号は、宇都宮では東京街道と呼ばれていますが、その延長は国道4号(日光街道)に接続しています。地図を俯瞰してみると、日光街道~東京街道は田川の西側の高台を通っています。

これにも理由があるのですが、うんちくはこの辺で。

 

不動前は高台の平坦な場所にあって、国道4号沿いに自動車ディーラーや事業所が並んでいるイメージがありますが、背後は日当たりの良い住宅地域です。その中でも二丁目は区画がはっきりしていて、特に良いです。ただ、宮の原小学校まで1km弱。近くにスーパーがありません。最寄りは簗瀬町のフレールでしょう。その辺がちょっと弱いところでしょうか。

 

もう大きな宅地は残っていませんので、今回の分譲地も3区画です。手前の角地だけ価格が出ています。

140.56㎡で1,460万円。

角地と言うことを考えて、この値段は安い?高い?


「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

この記事を書いたのは私です。

広告