宇都宮の分譲地

「ハートフルタウン宮原Ⅱ期」 飯田産業 栃木の分譲地レビュー42

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハートフルタウン宮原Ⅱ期」 宇都宮市宮原四丁目1868番4付近

宇都宮市宮原4-2-26

 

 

宮原というと、なぜか隔離された地域というイメージがあります。それもそのはず、北側は東武宇都宮線、南側はJR日光線に挟まれており、唯一開けている国道119号(東京街道)からは、車がすれ違えないような狭い道を通って行かなければならないトライアングルで囲まれたような場所だからです。

街路も狭くて、元々農地だったところをスプロール(虫食い)的に宅地開発していったため、行き止まりの道も多いです。

ところが、混雑する東京街道や栃木街道を避けて来る車の抜け道となっており、意外と通行量は少なくないです。実は宮の原通りと宮原球場通りが広くて、使えるからなんですが、これは地元民だけの知る人ぞ知る道ですね。

 

そしてエリア内には宮の原小学校があり、コンビニなどもあって、生活はしやすいです。

全体的に高台で南に緩く傾斜しています。この傾斜は例によって素人だと気づかないくらいです。市役所周辺まで直線距離で約1.7km。便利な場所とも言えます。

唯一残念なのは、最寄り駅である東武宇都宮線「南宇都宮」駅の改札口が、線路を渡った反対側にしかないということです。

 

その中にあって、この物件は分譲地の中にある分譲地です。20棟くらいの分譲地の一角にあります。目の前は公園です。

3区画のミニ分譲ですが、不思議な区画割りです。道路側に2棟。そして北側から敷地延長を経由して奥に一棟になっています。定石としては、敷地延長は手前の画地の南側を通して、日照を稼ぐものなのですが、どうしてそうなったのかはわかりません。

工事中だったので、中の方に入って確認も出来ませんでした。

3画地のそれぞれの面積や区画割り図が公表されていないので、できあがりが想像できません。

しかし、44.77坪って?


「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

この記事を書いたのは私です。

広告