不動産鑑定

「安塚駅前」分譲地 むぎくら 栃木の分譲地レビュー35

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「安塚駅前」 下都賀郡壬生町大字安塚976番7付近

下都賀郡壬生町大字安塚1018

 

 

壬生町は、今はあまり分譲地がありません。人口規模が小さいですから、当然需要も無いわけで、供給側の不動産業者も積極的ではないのだと思います。そういう意味では希少です。

壬生町で人気なのは、東武宇都宮線「おもちゃのまち」駅付近です。こっちは獨協医大や工業団地もありますし、住宅地の区画も綺麗なところがありますからね。その次が「壬生」。元々の中心地です。そして「安塚」「国谷」というのは谷間の地域に思われます。

地域としても整備が遅れていて、道路は狭くて入り組んだ感じです。

 

とは言っても、駅からは僅か200m。安塚小学校まで450mとくれば、売れないわけがありません。31区画ありますが、残り僅かです。これだけ駅に近い分譲地はなかなかありません。やはり希少性があるので、足が速かったのでしょう。

 

もともと平らな場所にあるので、地勢はほとんど平坦です。31区画もあれば、街並みが出来て、良い環境にはなると思います。

 

ネックになりそうなのが、商業施設ですね。駅に近いですが、駅前には何もありません。西方には主要幹線道路である「宇都宮・栃木線」が走っていますが、この付近にはコンビニエンスストアが有る程度で、商業施設は見当たりません。市街化調整区域なので出店できないのかと思うと、一応市街化区域もありますから、このエリアは事業採算が見込めないと判断しているのでしょう。買い物をするとなると、2.5km以上離れたおもちゃのまち周辺ということになります。まあ、車を使えばどうってこと無い距離ですけどね。

 

それとこの分譲地、東武宇都宮線の線路のすぐ近くにあります。となると、確認したい事項が出てきますよね。

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

 

広告