不動産鑑定

「VIVO簗瀬」分譲地 宇都宮市簗瀬町 シーズンホーム都市開発 栃木の分譲地レビュー32 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「VIVO簗瀬」 宇都宮市簗瀬町1939番1付近

 

宇都宮市簗瀬町1936番3

 

 

「簗瀬」。地名としてもそうですが、以前は田川の向こう側(宇都宮市中心部から見て)の田んぼが広がる所でした。昔は田川の氾濫に悩まされたことでしょう。

現在では堤防工事が完成して、そんな心配は無くなりました。

しかしエリアは広く、区画整理事業も行われて綺麗な住宅地になった地区もあれば、工場とラブホテルが混在する地区もあります。そして国道4号沿いには店舗が並んでいますが、裏に入ればまだまだ田んぼが残っている。

店舗も自動車ディーラーやパチンコ店が多いです。工場・自動車ディーラー・ホテル・パチンコ店と来れば、これは都市計画法上の用途地域がそういった業種が可能なようになっているので、集まりやすいのです。

 

そんな中で、この分譲地は一番市街地に近い場所にあります。小中学校、商業施設への距離は妥当な範囲です。地勢的には、北西側に田川が流れています。東~南の方には旭稜通りがあって、店舗が並んでいます。その背後地に当たります。

 

以前は田んぼでした。田川サイクリングロードのすぐ脇にあるので、サイクリングロードをよく利用する自分は知っています。それが一気に造成され、20区画の分譲地に生まれ変わりました。基本的に建築条件付土地分譲で、指定の大手ハウスメーカーで建築しなければなりません。

土地売主のシーズンホーム都市開発さんは、免許番号をみると新しい会社で、積極的にやっていますが、ハウスメーカーの営業力のおかげも手伝ってか、あっという間に売れて、残り僅かになっています。

 

 

さて、この分譲地で気になることは2つあります。一つは田川の脇と言うことだけでなく、用水路も見られる低地であるということです。もう一つは、田川を挟んだ反対側に「水再生センタ-」つまり下水処理場があることです。

周辺環境を見て回るのは大切なことです。

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告