不動産鑑定

「グランフィーヌ戸祭1丁目3期」分譲地 グランディハウス 栃木の分譲地レビュー29 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グランフィーヌ戸祭1丁目」 宇都宮市戸祭1丁目付近

 

宇都宮市戸祭1-1234-17

 

 

地名で「戸祭」とつくエリアは広いです。戸祭町から始まって、競輪場のある東戸祭、アピア周辺の戸祭元町、競輪場通り南側の下戸祭町、その北側の中戸祭町、上戸祭町、戸祭台、そして西側に位置するこの戸祭です。昔から宇都宮に住んでいる人にとっては、「戸祭」といえば、山林や農地ばかりで、特に現在の競輪場通りから北側は、タヌキやイタチの住処というイメージだったと思います。

そのなかでこの戸祭1丁目周辺は、比較的早く開けた地域でしょう。日光街道の西側背後地で、近くには小中学校がありますし、商業施設も困りません。以前は日光街道沿いにたくさん小さな商店があったのですが、無くなってしまいました。宇都宮は車社会ですから、仕方ありません。

 

周囲の全体的な地勢は南緩傾斜です。実は、宇都宮は全体的に南傾斜です。自転車に乗ると良くわかります。後は近くの状況によって小さなアンジュレーションがあります。ですから、この辺は、ほとんど平坦だと考えて頂いて結構です。

そしてこの分譲地も、ほとんど平坦です。

分譲地の形はL字型。又は右ドッグレッグとでもいいましょうか。要は途中で屈折しています。資料では「クルドサック」と謳っていますが、その意味は、曲がっているということではなく、袋小路という意味です。

袋小路の行き止まりだと、無用な進入者を防げるということですが、自分としては屈折していて奥が見通せないほうが、心理的に入りにくいと思うのですけどね。逆に犯罪をしようと思ったら、通りから見通せないほうが隠れて何か出来ていいのでしょうか?

 

見通しと言えば、分譲地内は当然6mの開発道路が通っているのですが、アプローチの公道は約4mと狭いです。車はすれ違えません。そして日光街道から入ってくる時も、間口が狭いので難がありそうです。逆にいえば、無用の進入者は入りにくい・・・。

さあ、この二律背反、どちらを選びますか?

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告