不動産鑑定

「グランフィーヌ御幸本町3期」分譲地 グランディハウス 栃木の分譲地レビュー17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グランフィーヌ御幸本町3期」 宇都宮市御幸本町4872番255付近

  • 宇都宮市御幸本町4872-255

 

まさに御幸という立地です。4mぎりぎり幅の車のすれ違えない道路がほとんどで、狭小な家が建ち並んでいるイメージの地域です。御幸小学校まで約600mと近く、国道4号まで出れば、どこに行くにも近いと言う他、お世辞にも良い環境とは言えません。

でも御幸エリアでの分譲は少なくありません。やはり欲しい人が居るからです。

 

不動産鑑定では、地元であったり、出身地であったり、親戚が居たり等、何らかの関係があって、ある特定のエリアを好むことを「地縁的選好性」と言いますが、この地域を好んで購入する人達には「地縁的選好性」が有ると言えます。もともとは農地だったわけで、それほど多くの地縁がある人は居ないと思います。このエリアの選好性は平出工業団地に近いという事だと思われます。

 

その中にあって、南側道路向きの6区画。各画地の面積が215㎡以上有り、ここだけちょっと開けたような感じはあります。

地勢は西側に傾斜していると思ったら、中央から先は東傾斜です。つまり窪地。4号棟周辺が一番低いかもしれません。このあたりには大きな河川はないので、河川からあふれた水が・・・という事はありません。ゲリラ豪雨の時に、側溝が雨水を飲みきれないと、道路にあふれ出す危険性があるというのは、市街地であればどこでも言えることなのですが、やはりその辺が気になります。

しかし、敷地内に30cmほどの段差があり、家の敷地部分は一段高くなっています。ですから、万が一の事があっても大丈夫なように計算をしているのかもしれません。

 

更に上空には送電線があります。気にするかしないかは個人の自由。これについては、購入時には重要事項として説明があることでしょう。

 

下ばかりでなく、上も見てみましょう。

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告