不動産鑑定

「グランシエル細谷町3期」分譲地 グランディハウス 栃木の分譲地レビュー9

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グランシエル細谷町3期」 宇都宮市細谷町645番160外

  • 宇都宮市細谷町645-160

 

細谷町というと、隣接の宝木や上戸祭に比べると、開発が遅かった地域です。宝木は市営住宅、県営住宅があったため、商業施設も核ができ、周辺に住宅が分譲されてきました。上戸祭は日光街道の背後と言うことで、比較的宅地化が早かったです。細谷でも、日光街道に近い方は宅地化が早かったのですが、それも宇都宮環状線が出来、新里街道が整備されて、商業施設が増えてきてから、加速度的に宅地化されました。

ですから、こちらの分譲地のように、細谷の西の方は、ようやく、といった感じです。総区画数は18区画です。比較的大きめと言えますが、まだまだ周辺には農地が残っており、これからも新規供給が出そうな感じがあります。

 

元々は農地です。僅かに西傾斜になっていますが、気にするレベルではないでしょう。さすがにこれだけの区画数になると、街並み感がでてきます。一番南側の公道沿いの部分は未着工ですが、これが完成するとまたイメージは違うかもしれません。

 

特徴はなんと言ってもスーパーが近いこと。細谷は「ヨークベニマル」と「とりせん」が並んで建っていますが、どちらに行っても徒歩2分以内。公道のところに立てば、両方とも目と鼻の先に見えます。

もっとも細谷小学校も約1.0km、宝木中は約600mと近いです。

また、目の前はバス通りです。

 

心配な点と言えば、西側が農地なので、冬の風が強い日にはちょっとほこりっぽいかもしれません。それも、区画の位置によって違ってきます。

 

 

建物については、敢えて内覧はしませんでした。だって、だいたい一緒だから。

個別的に見ると、何か気がつく点が有るのかもしれませんが、そこまでは見ていません。

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告