不動産鑑定

「ハートフル府所」分譲地 マルニホーム 栃木の分譲地レビュー7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ハートフル府所」 鹿沼市府所町75番1付近

  • 鹿沼市府所町75-1

 

鹿沼市府所町というと、比較的市街地のイメージがありますが、この分譲地のあたりは、以前は完全な田んぼでした。府所町でも、北の国道293号に近い方は住宅や事業所があったのですが、こちらの南の方は街路条件が悪く、開発に向かなかったのでしょうね。それが、主要地方道「宇都宮・鹿沼線」の都市計画道路ができあがると、たちまちセブンイレブンを始め、ヤマダ電機や回転寿司の魚米が出店し、背後には住宅分譲地が次々出来てきている、いわば新興地域です。

 

JR日光線「鹿沼」駅からは道路距離で1,300m。東小まで徒歩9分、東中まで徒歩4分となっています。

これだけ接近性に優れているのに、今まで分譲されなかったというのは、やはり都市計画道路の効果と言えるでしょう。

 

さて、この府所町の南部では、丸和住宅さんの分譲地の隣に、マルニホームさんが分譲中。まさにがっぷり四つです。坪数もほぼ一緒です。画地の地形が不揃いなのも一緒。それぞれの距離が100mちがうというのは、代表地番の話で、画地の位置によっても距離は違って来るので、誤差の範囲と言えます。

 

地勢はほんの少しだけ南に傾斜しています。一般の方にはわからない程度ですが、南側に隣接している住宅とはっきりした高低差がありますから、造成時に盛り土をした可能性が有ります。

西の方には黒川が流れており、東側はその河岸段丘になって高台になっていて、その下には西武子川が流れています。つまり川に挟まれた地域なのです。

普通の河川堤防の背後の田んぼであればそれほど地盤の心配は無いのですが、川に挟まれているというのは、地盤が緩い可能性が有ります。だから多めに盛り土をしたとも考えられます。

 

見学した日はまだモデルルームがあるだけで、ほとんどが更地の状態です。画地の形状が不揃いなだけに、今後どういう形で建物が建っていくのか楽しみです。

マルニホームさんは建築条件付の売り建て、つまり土地が決まった後にお客様の希望を聴きながら家を建てていく方式です。基本的な仕様は決まっているのでしょうが、場合によっては面白い建物が建つ可能性もありますから。

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告