栃木の分譲地レビュー

「シーズンコート上殿町3期」分譲地 カクニシビルダー 栃木の分譲地レビュー5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「シーズンコート上殿町3期」 鹿沼市上殿町276番1他

  • 鹿沼市上殿町276-1

 

鹿沼で激戦地区の上殿町でのミニ開発です。僅か3区画。見学日には全て更地で、これから工事業者が入るところでした。

東武日光線「新鹿沼」駅までは約1.5km、同「樅山」駅までは約1.9kmと、どちらかというと「新鹿沼」駅の方が近いです。

グランディさんの上殿町の現場と比べると、駅からは遠くなりましたが、小学校までは近くなりました。それでも約1.5km有りますから、今の子供にはちょっときついかな?という感じです。

 

交通量が多く、トラックもたくさん通る国道293号から、一画地分だけ中に引っ込んだ処にありますが、夜中に大型トラックが通れば、多少の振動は感じるかもしれません。更に、現在その一画地分は更地であり、このままでは騒音も聞こえてしまうでしょう。

 

但し、価格は安いです。面積が287㎡~364㎡と大きく、「家庭菜園もできる」と謳っているにもかかわらず、総額は764~860万円となっています。

きっと、元の地形が良くなかったため、上手く分割できなかったのでしょう。地形が細長かったり、敷地延長、いわゆる旗竿状の形をしている画地ができています。そういう減価もありますが、周囲の相場からすると、残念なくらいです。これは地価下落の大きな一因と言えます。

ある分譲業者の役員の方がおっしゃっていましたが、「我々が売るときは、どうしても売れる値段を付けるため、相場より低めに付ける傾向がある。そうすると、周辺の地価が下がってしまう。それは次の仕入れがきつくなることであり、我々のジレンマだ。」と。

 

3画地で、傾斜はありません。画地のうちの一つは敷地延長で若干売りにくそうですが、でも、この価格なら売れてしまうことでしょう。

 

さて、どんな建物が建つんでしょうか?建物によって、また売れ行きも変わってくるでしょうが・・・。

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告