不動産鑑定

「グランシエル砥上町5期」分譲地 グランディハウス 栃木の分譲地レビュー3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「グランシエル砥上町5期」 宇都宮市砥上町296番1付近

  • 宇都宮市砥上町296-1

 

同社が分譲している「ひだまりの杜 鶴田」の近くにあります。宇都宮環状線の一本西側の、インター通りから鹿沼街道に抜ける道を、更に一本裏に入った通り沿いにある分譲地です。正直、場所はわかりにくいです。自分もちょっと迷っちゃいました。

というのも、砥上周辺は車がすれ違えないような狭い道が多く、そこにスプロール的に住宅分譲をしていますので、風景も似ています。鑑定評価的に言うと、「狭隘な道沿いに戸建住宅が建ち並ぶ地域」です。

こちらは全部で8区画ですから、こじんまりしている方です。現地調査時はまだ建物が工事中のものもありましたが、全て上棟しており、後は完成まで時間の問題です。

 

地勢は全体的に西緩傾斜ですが、上述の「ひだまりの杜」と比べると、もう少し傾斜がきついと思われます。周囲には同じような分譲住宅が建ち並んでいますが、土地の区画が整然としていないため、密集したようなイメージを与えます。実際には各住戸は適度なスペースがあるため、日照で問題になるようなことはないでしょうが。

 

鶴田町の南西の方にあって、JR日光線「鶴田」駅までは約2.4kmです。

小学校までは約1.2km。小さい子供の足では、遠いように感じます。

どうしても「ひだまりの杜」との比較になってしまいますが、そういった公共施設や、商業施設へは400m遠い位置です。車だと、たかだか400mという感覚を持つかもしれませんが、その間、車がすれ違えないような処もある狭い道を通っていくとなると、心理的にも負担です。

その分価格が総額2,580~2,830万円と、宇都宮市内では安い方です。しかしよく見ると、土地面積は60坪以下に抑えられて、割安感を出しているのです。一方建物は34坪以上で、十分な面積を確保しています。

敷地面積が狭いというのも、先ほどの密集感の原因とも言えるでしょう。

ここは、とにかく安い新築が欲しいという人のための分譲地と思われます。

 

対象地だけでなく、周りの環境もチェックしてみましょう。

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告