不動産鑑定

「ひだまりの杜 鶴田」分譲地 グランディハウス 栃木の分譲地レビュー2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ひだまりの杜 鶴田」 宇都宮市鶴田町1569番16外

  • 宇都宮市鶴田町1569-16

 

宇都宮環状線の一本西側の、インター通りから鹿沼街道に抜ける道沿いにある分譲地です。南側は近くをインター通り(主要地方道宇都宮・楡木線)が通っていて、幹線道路には出やすい位置にあります。

全部で33区画ですから、比較的大きい方ですね。引き渡し時期が2回に分かれていますから、じっくり売っていくのでしょう。

グランディハウスさんは、基本的に建売ですが、現地調査時はまだ数棟しか建っておらず、空き地の方が多かったです。

地勢は全体的に南西緩傾斜ですが、画地ごとに段差があるので、素人でもわかります。丘陵地の麓の平らに近い部分を造成しているようですが、盛土は宅盤部分が若干盛られている程度です。

宮環やインター通りから近いにもかかわらず、周りは山林で、静かです。逆に夜は寂しいくらいかもしれません。

鶴田町と行っても範囲は広いですが、南西の方にあって、JR日光線「鶴田」駅までは約2kmです。「鶴田」駅を使うのはやはり学生が多いと思いますが、割と近い方かな。

小学校までは約800m。十分徒歩圏です。

宮環、インター通りに近いと言うことは、商業店舗へも近いという事になります。

鶴田町は、区画整理も行われている処もありますが、そこに比べると、やはり環境面では落ちます。でもその分価格が全戸とも総額3,000万円以下に抑えられており、割安感を出しています。

総額が低ければ、単価も安いんでしょうか?

良く検討してみましょう。

 

 

「もっと詳しく知りたい方はこちら」

「栃木の分譲地レビューのブログについて」

広告